TOP >  春服のコーディネートを考える

洋服の色も重要な要素になってきます

春服のコーディネートといっても、肩肘張らずに気軽に考えましょう。
極論すると、春服のコーディネートは、冬服から分厚いコートやブルゾンを取り去っただけでも完成してしまいます。

そしてちょっと重めのブーツを脱いで足元をパンプスやスニーカーなどの軽めのものにし、コートやマフラー・ショールを薄手のものにしたり、取り去ってしまえばいいでしょう。
ですが、春の服装がアウターを脱いだり、小物類を取ってしまうだけではやはりコーディネートに色気もへったくれもありませんから、そこに対費用効果の高そうなトレンドめいたアイテムを数点投入すればいいと思いますよ。

春服のコーディネートでは色も重要な要素になってきますね。
黒やグレー、ブラウンと、とかく冬服は色も暗くなりがちですが、春はパステルカラーを効果的に取り入れれば効果絶大。
シフォンワンピなどのふわふわした素材感のアイテムを取り入れたりするのも効果的でしょう。

春服のコーディネートの基本は、このように洋服を全体的に軽く・薄くするということ。
“軽い・薄い”は人間にとって決して誉められたものじゃありませんが・・・。

「春服のコーディネートを考える」カテゴリーです。

関連エントリー

洋服の色も重要な要素になってきます   春の服装のコーディネートを考える前に   春服のコーディネートとアパレル業界のトレンド  

Deprecated: mysql_connect(): The mysql extension is deprecated and will be removed in the future: use mysqli or PDO instead in /virtual/maibase/ra_core/system/RaModel.php on line 527