TOP >  ネクタイのコーディネイトでオシャレを楽しむ

ネクタイのカラーコーディネート

ネクタイのカラーコーディネートに関して、かいつまんで少しアドバイスを。
これは大きく分けてスーツやシャツと同系色にするか、あるいは補色の関係(寒色+暖色)を作るかの二つに分けられると思います。

前者の場合は柔和な印象を、一方の後者はより派手な印象を見る人に与えることが出来ます。
また一般的に、ネクタイの色が暖色であれば顔の印象も明るく快活になり、逆に寒色系は冷静で理知的な印象を相手に与えるようです。

男性のスーツスタイルは黒やネイビー、グレーといった寒色系一辺倒ですから、あまり難しく考える必要は無いと思います。


ネクタイのカラーコーディネートの応用として、水玉やストライプといった柄にも挑戦してみましょう。
水玉は万能選手で、意外と守備範囲は広いです。

気をつけなければならないのはストライプ。
ネクタイのコーディネートでは、スーツやシャツとの柄合わせは基本的にタブーです。
例えばクレリックシャツに派手なストライプのネクタイを締めるとうるさくなりますよね?
その上からさらにストライプのジャケットを羽織った日なんかにはもう・・・。

ネクタイのカラーコーディネートは奥が深いのです。

関連エントリー

ネクタイのカラーコーディネート   シャツやネクタイの結びでコーディネートを   ネクタイのコーディネートに気を遣おう  

Deprecated: mysql_connect(): The mysql extension is deprecated and will be removed in the future: use mysqli or PDO instead in /virtual/maibase/ra_core/system/RaModel.php on line 527